FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭菜園 初めて

未分類
02 /24 2018
最近 野菜の価格高騰で
お財布事情が苦しい方々多いですよね。

これを機に家庭菜園で野菜や果物が作れれば
家計も助かるのに…

少なからずそう思う人も多いのでは
ないでしょうかね?

ただ家庭菜園を始めるにも
何から始めていいかわからない

そこで簡単に野菜作りの手順を
まとめてみました。


土づくり
まずは作物の命 土の作成からです。
家庭菜園の場合はプランターに土を入れて
作るといいと思います。
土作りには大きく2つの目的があります

まず一つ目はこれから植える野菜の生育に必要な養分を補うことです
もう一つは来年や再来年、長く野菜が育てられるように
先を見通した施肥(肥料を与えること)です。

土作りで最初に行う作業が土おこしです
昆虫と同じように冬の間眠っていた土を起こしてあげましょう

以前にその場所がどんな使われていたかにもよりますが
前に植えてあった植物の根が残っていたり
長く使っていない土地の場合は
土が固まっているかもしれません

畑を綺麗にするポイントは、まず、除草作業があります
草むしりですね
雑草などが生えている場合は草むしりで取り除き
畑に余計なものが入らないようし、
綺麗に保ちます。

もちろん石やゴミなども取り除きます。

土起こしの道具はスコップを用意します
固まった土のかたまりをほぐすように
良く耕しておきます。

耕うん後は、平坦な土地となるように土を平らにしていきます。
こうすることで、肥料の配分が均等になりやすくなります。

表面がボコボコの状態だと、水はけが悪くなってしまうこともあるので、
畑を綺麗に耕した後は、整地しておくよう心がけてください。

次に肥料を混ぜて作物が元気に育つよう
作物が生育しやすい環境にしていきます。

でも何の肥料を準備したらいいかわからない…
腐葉土などを準備するのがいいですが
こちらも参考にして決めるのがいいと思います。

農家の方向け農業資材・肥料の通販【minotta(ミノッタ)】


土の準備もできたところで
野菜を育てていくのですが
水やりはどのくらい与えればいいのか?
虫がついてしまったらどうすればいいのか?
など分からない事だらけです。

最初の1年くらいは簡単な野菜から作り始めて
家庭菜園そのものに慣れていきましょう。

育てるのが簡単な野菜としては
ミニトマトがあります。
ミニトマトはビタミンCやカロテンが豊富でサラダなどにも
使いやすいです。
荒れた地でも栽培しやすいので
初心者でも育てやすいものであるといえます。

水やりは少なめにし、日光がよく当たる場所で
生育すると良いです。

このほかにも育てやすいものがありますので
育ててみるのも面白いかもしれません。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

しょうしま

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。